未踏IT人材発掘合同成果報告会

未踏報告会に参加した。 (IPAの案内はこちら

 

今、Techcrunch Tokyo Campの運営ディレクタをやっていることから、未踏のプロジェクトはずっと気になっていた。

 

今期のPMの藤井さんとは、私がJavaOneの事務局統括だった頃からのお付き合いで、勝屋さんとはこれまたBridge 2009をサポートしそれ以来、あらゆるパーティー等の飲み仲間状態。 その上、藤井さんの案内によると、私がファンである高須賀さんも、ディベロッパーコミュニティで超有名な川原さんもパネルに出るらしい。

これは、絶対出席!と、仕事は忙しかったのだが、報告会と懇親会に出ることにした。

 

いざ顔を出したら、かなり知っている顔も多く、本当に本当に楽しい会だった。

 

一言で言うと、「熱い」。もう一言加えると、「真直ぐ」。

自称:「テクノロジーのおっかけ」の私としてはたまらない会だ。。。

 

特に最後のパネルは普段自分も思っていることを「バシッ」と言ってもらった感じ。

うなずくばかりだった。

 

<今日のプログラム>
日時:2010 年2 月22 日(月)9:30〜18:30(受付開始9:00)
場所:京王プラザホテル 47F あけぼの、あさひ
http://www.keioplaza.co.jp/

 

あけぼの 9:30〜12:00
PM, IPA 挨拶
森本 有紀(藤井PM):染色模様シミュレータの開発
後藤 誠(藤井PM):コンシューマ向け重複排除型
オンライン・ストレージ・サービス
吉崎 航(藤井PM):人型ロボットのための演技指導ソフト

 

あさひ 10:30〜12:00
越野 亮、木下 剛志(勝屋PM):ライフログを安心して
活用できるプラットフォーム
亀田 尭宙(勝屋PM):写真共有によるメタデータ
マッシュアップシステム

 

あけぼの 13:00〜15:15
橋本 翔、植木 淳朗、徳久 悟、大久保 創介(藤井PM):
携帯動画自動装飾システムにおける装飾エンジンの開発
柴山 直樹(加藤PM):Desktop RIA 用フレームワークの開発
藤川 幸一(加藤PM):MapReduce 汎用化のための
DSL 基盤・実行基盤の開発

 

あさひ 13:30〜15:15
西野 裕樹(夏野PM):モバイル・デバイスのための
高速度な Augmented Reality 用マーカ認識システム
河合 由起子、松井 優也(夏野PM):
つながる検索エンジンの開発

 

あけぼの 15:30〜17:00
福盛 秀雄(加藤PM):ソーシャルアプリによる人間グリッド
計算機の開発
長田 一登、益子 遼介(加藤PM):スケーラブルラピッド
プロトタイピングのためのJIT-ORM

 

あさひ 15:30〜17:00
倉知 孝好(夏野PM):1/f ゆらぎ信号による手書き風
模様生成 Web システムの開発
岡田 健、秋山 優(夏野PM):日本語プログラミング言語
「言霊」の開発

 

あけぼの 17:15〜18:30
パネルディスカッション
「これからのITエンジニアに必要なこと 〜イノベーションを創出するために〜」