BRIDGE 2010 March 開催

BRIDGE 2009は昨年、11月19日に渋谷区立商工会館で開催したイベントだ。
発起人は勝屋久さんと本荘修二さん。

このお二人は最高に楽しい!飲むとなおさら楽しい!

そういうお人柄がイベントの中に生かされている。

 

昨年11月の反響を受けて1月に有志で集まり、今後の展開を話し合った。

そのときの様子: こちら

 

その結果、それぞれのネットワークを生かして『BRIDGE』はシリーズ化することになった。

その上、毎回全く違うテーマで違う分野の人々を集め、橋渡しをする。

今年に入っての第一弾は、 「アントレプレナーシップ」がテーマで、今日3月8日(月)に渋谷区立商工会館で開催。

 

本間真彦さんを中心に活躍中の若手起業家3名による『起業家の資質と興味』と題したメインのセッションを開催。

20代の若手起業家が、自分自身の起業家・経営者としての資質について、日々何を意識し行動しているのか、そして将来の構想・野望について本音で語った。

 

登壇された3名はそれぞれ個性の異なるお三方で、同じテーマでも全く答えが異なり楽しい。

IT分野の起業の場合の、起業する人間が開発者側か営業・マーケ側かによって、答えが異なるのもとても興味い。

 

実は私も最初の事業立ち上げに関わった年が26歳。

20代の後半の生活のほとんどを事業立ち上げに費やした。

私の場合、二人で事業を立ち上げ、私がどちらかというと職人側で、相方が営業側だった。

いつも考え方の違いで議論しぶつかったが、結局その立ち位置の違う二人の組み合わせがプラスとなり、事業拡大できた。そんなことを思いながら聴講し、懐かしくなった。 

 

主宰のお二人:本荘さんと勝屋さんのブログ

 

本荘さんのブログ

勝屋さんのブログ

 

<参考>

 

【タイム・テーブル】
17:30              開場
18:00-18:05     オープニング
18:10-19:20     セッション『起業家の資質と興味』
19:30-20:45     ネットワーキング・パーティ

【登壇者】
パネリスト 
・株式会社プリファードインフラストラクチャー 代表取締役 西川徹 
・株式会社パンカク 代表取締役 柳澤康弘
・ワイアード株式会社  代表取締役社長 石原明彦

ナビゲーター
・コアピープル・パートナーズ 代表 本間真彦