Open Network Labキックオフイベントに参加

先日(4月21日)デジタルガレージ・カカクコム・ネットプライスの3社が共同で、あるプロジェクトの記者発表を行うという情報が入ってきた。
TechCrunchチームが取材ということで、内容が気になっていたら、上記3社がスタートアップを支援するプロジェクトを立ち上げるという。Ustの内容と発表された資料がとても気になって情報を調べていたら、どうも実際の運営事務局の中心人物の一人が知人だということがわかった。

 

そして、先日キックオフイベントの案内があったので、28日のイベントに参加してきた。

 

Open Network Labのプログラムは、1.Seed Accelerator 2.Laboratory 3.Communityという活動で構成。
詳細は、公式サイトにて確認を。

このプロジェクトで有望なサービスを開発したチームは日本・シンガポール・USのエンジェル、VCにプレゼンテーションを行うチャンスが与えられる。

まずはコミュニティ形成のためのセミナーを毎月行い、ビジネスコンテストを実施し、実際の支援活動に入るようだ。


これからの動きが楽しみ。コミュニティの形成など、横の繋がりがどんどん出来るといいですね。
Hiroさん,がんばって下さい!

ちなみに、TechCrunchでも記者発表の記事が公開されています。

 

Open Network Lab―日本製“Y Combinator”は世界を目指すスタートアップを支援する

 

なお、今日のイベントの概要は

日時: 2010年4月28日(水曜日)19:30-21:30
場所: 渋谷区恵比寿南 代官山DGビル 9階
対象:インターネットサービスの開発に興味があるエンジニア
参加費: 2000円
内容:
・Open Network Lab事務局によるラボ活動のご案内。
・TwitterデベロッパーカンファレンスChirpに参加したエンジニアが、開発者
の視点からカンファレンスの模様(特に2日目のHackDay)をレポート。
・交流会(立食スタイル)

 

詳細はこちらのオフィシャルブログにて。

 

これから毎月、第四火曜日に月例Techイベント開催予定だそう。