Moon and Venus

昨日のツイッターでは「月と金星」の話題を目にしたが、私の家からも素敵な眺めが見られた。

 

家族で六本木に食事に行った帰り、ふと家の前から正面を眺めると、とても不思議な光景。

三日月の上にきらめく星があるのだ。

それも、オラクルのビルの真上!

 

「あれって、オラクルのイルミネーション?」

と思ったが、やはり月と金星だった。

写真におさめたが、肉眼のほうがとても不思議な光景だった。

 

 

右はツイッターからの写真です。

写真にリンクついてます。

 

<今日の金星の説明>

宵の明星の金星が地平高度を上げており、夕方の西の空でとても目立つようになっている。

5月16日の夕方にはこの金星に月齢2の細い月が近づく。月と金星の間隔は1度未満で、低倍率の望遠鏡で同一視野にとらえられるほどの大接近だ。 

 

ブログTOPへ