小学校の参観日

今日は娘の小学校の参観日。

 

娘の小学校の校舎の周囲は高層ビルだらけ。 机に座った目線から見えるのは、東京ミッドタウン。 なんだか不思議な光景に思えるだろう。

 

娘が1歳の誕生日に会社をつくったとき、この公立小学校に入れようと、小学校の正面のオフィスを借りた。

業種的に忙しかった私は、小学校の目の前に会社があれば、どんなに忙しくても子供の行事に出られるだろう…と、なんとなく思ったからだ。

 

子供が小学校に通う姿を想像し、オフィスの数棟隣に学童保育もあったので、娘が学校・学童・私のオフィスをランドセルを背負いながら行き来する様子を想像していた。

 

結局、そのオフィスはひきはらい、同じ校区に今の事務所+自宅を構えることとなり、会社をやめた夫が子育てのメイン担当となっている。 いろいろな事があり、想像を越えた結果となっている感じだ。

 

それ以外に想像とちがったのは、この校区には昔ながらの地元の人が多いことだ。娘はこの地元の人々に囲まれながら、郊外の新興住宅地では得られない交流を経験しながら過ごしている。

 

娘が楽しそうに学校に通っている様子を見ながら、本当に自分達がやりたい形の子育てが出来ていることを心から感謝する一日だ。

 

 

ブログTOPへ