未踏ユース 成果報告会

IPAの「未踏」プロジェクトというものがある。

 

ITに関わる人は知っている人もいるが、一般にはあまり知られていないプロジェクトではないかと思う。

技術に関わるイノベーションを創出を目指し、独立行政法人情報処理推進機構が実施している人材発掘育成プログラムだ。

未踏PM(プロジェクトマネジャー)の知り合いがいるため、ここ2年ほどプロジェクトを追いかけている。まさに「テクノロジーのおっかけとしての血が騒ぐプロジェクト」だ。  

一般の人からすると、まったくもって身近ではないものかもしれないが、実は成果発表の場も、懇親会も申し込めば誰でも参加できる。(ただ、業界以外の人に空気的にはハードルが高いかもしれないが)

 

さて、今日は「未踏ユース 2009年度下期 成果報告会」が神田であるということで参加してきた。

娘の塾が比較的近いところにあるので、塾に送っていった足で会場に向かい、半日ほど見てきた。

 

 

発表されたプロジェクトは以下の内容。

(PDF)

http://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/2009/2009_2/youth/event/2009-2.pdf

 

ユースとはいえ、非常に面白いプロジェクトが多い。なんと、16歳の発表者もいる。

若い頃からこんな機会に出会えてすばらしい。