新しいワークスタイル

新しいワークスタイルを目指したこともないし、そんな姿をまったく思い描いたこともなかったのに、いつのまにか新しいワークスタイルが出来ています。場所を変えて仕事ができる。当然、子育てや介護は場所を縛られるはずなんですが、
9月の私の生活は
徳島・鯖江・名古屋・熊本…を飛び回り仕事や審査員とか
鹿児島…4日間の介護帰省
東京…半月ぐらいかなぁ

そんな中でも二つの会社はどうにか回り、娘もどんどん成長し、親の介護生活も綱渡りながら過ぎてゆくわけです。私が飛び回ることで、実際にそれを埋めるためにも、また事業の広がりの為にも雇用が生まれている気がするし、なにより娘を助けてくれたりという、たくさんの有志のサポート、親を取り巻く自治体などのサポートが拡がってきています。

「働きながらちゃんと子育ても介護も両立しています!」
なんて私は絶対言わないし、そんなことを言う前に沢山の人に支えられながら、自分が社会の中で支えられることを精一杯やればいい。

今週も娘は大学生や女性の起業家など、年上の素敵な女性たちに囲まれて過ごしています。私が娘にしてあげているのはお弁当を作るくらいのことかな、ほんと、それだけかい(笑)
さきほど鹿児島に電話しましたが、10日後の帰省を父は楽しみに待ってくれています。毎月帰省していますが、「次はあと何日…」という励みをもってもらえることが介護認定4の父に対してできる精一杯のこと。

結局は必要とされることに対して、限られた時間をどう割り振るか。
それが結果的に私のワークスタイルを作っているのだと思います。

今日もいい天気!がんばります!

(写真は鯖江の青空です)