About me

奥田浩美 略歴 

 

 日々のブログは こちら

 とことん長いプロフィールは こちら

 

鹿児島生まれ。
1989年、インド国立ボンベイ大学(現ムンバイ大学)大学院にて社会福祉課程を修了。 MSW(Master of Social work)取得。

 
インドでは社会福祉のマスターコースにてマザーテレサの施設研究等にたずさわる。

「世界・社会を変える」指導者としての教育を2年受けて帰国するも、日本にて「世界・社会を変える」福祉分野の就職先と出会えず、そんな折、「世界を変える」と主張するIT分野の人々と出会う。

 

1989年、国際会議の企画運営会社に入社。当初は政府機関系の情報技術系国際会議に携わり、あらゆるIT分野の先進技術会議をサポート。

 

1991年、IT専業のコンベンション事業を設立。ITの台頭と共に海外より進出してきた、MacWorldやWindows World、Interopといった大型のプライベートショーの事務局を受注。主催企業と共に、サンフランシスコやラスベガスのコンベンションセンターで開催されるコンファレンスやプライベートショーを視察し、その開催手法とコンファレンスのビジネスモデルを日本に取り入れる。

 

日本での立ち上げに携わったのは:


・Windows World
・Sun World
・Interop
・JavaOne
・SAP SAPPHIRE
・Google Developer Day等

 

10年間の事業統括後、出産を機に子育てと社会貢献を両立できることを中心にすえ、更なるスペシャリストのグループ化を目指し、株式会社ウィズグループを設立。

 

主要実績としては、大手外資企業の大規模のプライベートショーが多く、現在も大規模コンファレンスをメインに事務局統括を行う。


また、「コンファレンスを通してイノベーションを加速する」ことをモットーに、特にIT系の人的ネットワーク作り・コミュニティづくりを支えている。 さらにそれらのネットワークを活かし、起業系コンテストの企画やコンファレンスの企画等にも加わっており、あらゆるコンファレンスやコンテストの事務局を統括している。

同時に、Startupのサポートも多く行っており、世界展開されている「Startup Digest」の東京キュレータや、女性起業家のコミュニティのSpark! といったものも主宰している。

 

Startupイベントのサポートも多く行っており、TechCrunch等のスタートアップイベント等のサポート、IVS の運営アドバイザーも行っている。

 

また2012年11月にITを軸に地域活性を促すメディア、finder: fin.der.jp をTechWave 副編集長の本田正浩とともに立ち上げ、プロジェクトを主宰している。

 

 

 

主なインタビュー記事

 

TechWave

「この瞬間にもチャンスは何万粒も降ってきている」ウィズグループ・奥田浩美インタビュー

 

The Startup

スタートアップ・ビギナーの諸君:先ず、『女帝』奥田浩美を攻略せよ

 

ライフネット生命Web

出口の真っ正直インタビュー 奥田浩美(おくだ ひろみ) 編

 


Spoon

「あなたはあなたのままでいい」 奥田浩美

 

ダイヤモンドオンライン

女性起業家グループ「SPARK!」

 

 

 

奥田浩美の説明書:  

 

一言であらわすと:
社会に新しい仕組みを仕掛けるコミュニティのコーディネータ。

 

好きなこと・好きな言葉:
人間 チャレンジ 仕掛け 黒幕 チャンス 料理 家族 子育て 社交ダンス 旅 

伊能忠敬 泳がない海 

 

嫌いなこと・嫌いな言葉:

諦め 謙遜 駆け引き 同調 型  嫁 持久走  

 

好きな飲み物:
5度以上の飲み物


好きな食べ物:

5度以上の飲み物に合う食べ物


好きな言葉:

且緩々